金メッキやプラチナメッキや合金のアクセサリーにある刻印と意味

時計のアイコン 更新日2021年06月16日
金メッキやプラチナメッキや合金のアクセサリーにある刻印と意味

メッキとはなにか

良くメッキが剥がれるなどという言葉を耳にするかもしれませんがそもそもメッキとは何なのか?

それは表面処理のことで、金属や非金属の表面に金属の薄い膜をかぶせる手法の事です。

メッキ処理には装飾や防蝕(腐食の防止)や表面の硬化などの目的があります。

また、金やプラチナよりも軽いことからアクセサリー製品でも人気のあるものがあります。

今回はそれらのメッキ製品に施されている刻印についての意味を紹介していきます!

 

メッキ_刻印表

24KGPやK18GPなどの刻印がある製品の意味

メッキ刻印01メッキ刻印02

こちらの刻印にある「GP」とはGOLD PLATED(ゴールドプレーテッド)金メッキという意味です。

真鍮などの金属に下地メッキをした上に金の薄い膜を電解メッキしたものですが

金メッキの層が薄いので摩耗に弱く剥がれやすい性質があります。

記念品の金杯などに使われることが多いです。

 

K18GFや14KTGFなどの刻印がある製品の意味

メッキ刻印07メッキ刻印03

画像のようにK18の後ろに「GF」Gold Filled(ゴールドフィールド)がある製品は

金張りメッキを表しています。

この商品の場合は18金の表面にメッキ加工しているという意味になります。

高熱で圧着するメッキ加工により通常のメッキ加工よりもメッキ層が厚いので

摩耗に強い特徴があります。

また、14KTGFのように金性の表記が異なる刻印もありますが同じ意味になります。

 

WGFやPGFの刻印の意味

「GF」の前に刻印されている「W」や「P」はカラーを表しています。

WGFはホワイトゴールドの金張りメッキ、PGFはピンクゴールドの金張りメッキ

という意味になります。

あくまでメッキ製品ですので貴金属としての売買取引はされていません。

 

金張りメッキ製品のその他の刻印

金張りメッキ製品には「GF」の他に「GR(ゴールドロールド)」という3層構造の手法や、

「GS(ゴールドシェアード)」「RGP(ロールドゴールドプレイテッド)」などがあります。

 

K18 3Mなどの刻印がある製品の意味

こちらの刻印の「3M」とはミクロンの事で、厚さ3ミクロンの18金メッキが

施されているという意味になります。

この厚さは他にも1Mや5Mの場合もあります。

 

1/10 K18や1/20 K18などの刻印がある製品の意味

この刻印も金張りメッキに使用されます。

数字の分数の部分はメッキ部分の重さが全体の総重量の1/10(10%以上)や

1/20(5%以上)を占めている事を意味しています。

1/10ミリやミクロンなど厚さの単位ではありませんので注意してください。

 

Pt900PTPやPt850PPなどの刻印がある製品の意味

「PTP」や「PP」はどちらもPLATINUM PLATED(プラチナ プレーテッド)の略の刻印になり、

プラチナメッキのことです。

手法としては金メッキ同様に土台となる金属に下地のメッキをニッケルなどで施し、

その上から薄いプラチナの膜をかぶせて電解メッキしたものになります。

摩擦に弱いのでメッキは剥がれやすい製品となります。

 

Pt900PTFやPt850PRなどの刻印がある製品の意味

「PTF」(プラチナフィルド)や「PR」(プラチナロールド)はプラチナ張りメッキを意味する刻印となります。

ベースの金属で高温で圧着するためメッキに厚みがあり摩擦に強いのでジュエリーなどにも使用されています。

 

PH.PやERPの刻印がある製品の意味

メッキ刻印04メッキ刻印09

RH.P刻印とはロジウムメッキを意味しています。

ロジウムとは白金に属しており美しい光沢があり、

硬く傷がつきにくく耐食性もあるためホワイトゴールドにもメッキされています。

ただし、こちらの刻印の製品はベースの金属が金やプラチナなどの貴金属ではないので

ご注意ください。

主に記念品など量産される銀杯などに使用されています。

同じくERPはエレクトロ・ロジウム・メッキの略になり電気ロジウムメッキという意味になります。

 

シルバーメッキ製品の刻印と意味

メッキ刻印08

シルバーメッキの製品には「SP」「SILVER G」「SILVER F」「Sheffield Silver」

といった刻印が施されています。

真鍮などのベース金属へ薄くシルバー膜を施したものになりますが、

少しの衝撃でも傷つきやすく剥がれやすい点、ベースの金属の性質によって

黒ずみやサビなども出てくるのが難点です。

 

NSの刻印がある製品の意味

メッキ刻印05

ジュエリーなどでたまに見かける「NS」という刻印。

こちら実は金属の種類などの刻印ではなく「中川装身具工業」という企業の刻印です。

主にメッキアクセサリーに刻印されていることが多いです。

 

PWG、PWS、SPMなどの刻印の意味

メッキ刻印06

「PWG」や「PWS」刻印のPWとはPewter(ピューター)の略で

鉛、真鍮、銅、スズなどの合金を意味しており、

「PWG」はそれらを金でつや消しした合金、「PWS」は銀でつや消しした合金という意味です。

また、「SPM」はサンプラチナの略ですが、

こちらはクロムやニッケルの合金という意味でプラチナは含まれていません。

どちらも貴金属ではありませんのでご注意下さい。

 

まとめ

メッキの製品やアクセサリーは金やプラチナよりも軽いので

身に着けやすく安価で手に入るという点でも人気が広がっています。

メッキであることの刻印があるものは全く悪質ではなく、

むしろその意味を知っていることで購入する時の幅が拡がるのではないかと思います。

 

ブランドハンズでは金・プラチナ・シルバーだけでなくメッキ製品も

お買取できますのでお気軽にご来店、ご相談くださいませ!

この記事を書いた人

久保社長

ブランドハンズの社長
ブランド買取業界歴10年

電話アイコン お電話での
無料相談はこちら
無料相談はこちら

電話アイコン 0120-563-555

[受付時間] 10:00〜19:00

無料相談の画像
メールアイコン ラインアイコン 電話アイコン