SDGsの取組について

時計アイコン 2021年05月02日(公開:2021年03月05日)

SDGsとは

2015年9月国連本部において、「国連持続可能な開発サミット」が開かれました。
その中で採択された行動計画が持続可能な開発目標、通称SDGsです。
SDGsは2030年まで持続的でより良い世界を目指す国際目標で、17のゴールと169のターゲットから構成されています。

 

クロスワンのSDGsの取り組み

株式会社クロスワンでは買取事業を通じて、SDGs(持続可能な開発目標)に積極的に取り組んでいます。
国際社会の一員として、持続可能な開発目標(SDGs)に賛同し実現に貢献していきます。

 

エコ、リユースを大切に

SDGsアイコン12番
クロスワンは買取事業を通じて、使用されなくなったモノをリユースにつなげます。

ブランド品のバッグや財布、洋服などの衣類や靴から電化製品や食器など日用品も買取、販売しております。

また、日本では使用されないほど古い商品やダメージのあるモノや流行が去ったモノの買取にも力を入れており、海外で販売する卸業者に販売、提供しております。

エコリユース

 

社員もお客様も健康に

SDGsアイコン3番
新型コロナウイルス対策

事務所内のソーシャルディスタンスを確保できるようシフトの調整、作業の分散化をしできるだけ密にならないよう徹底しております。また各店舗に手指消毒を設置し全社員へ数時間おきの手洗い、うがいを推進しております。またお客様との間にはパーテーションを設置し商品を触る際は手袋を付けるなど、安全が保てるよう心がけております。

新型コロナウィルス対策

人に優しく働きやすい社会へ

SDGs画像
SDGs画像
SDGs画像
SDGs画像
SDGs画像
SDGs画像

海外へ寄付
売れ残った衣類や生活に必要なものを定期的に海外へ寄付しております。

教育
随時社員全員がツールでやり取りをし、上司も部下も分け隔てなく質問、教育、知らせる等のやり取りが出来るような職場づくりをしています。

また、定期的に社員への研修を開催することで新しい情報の提供、能力の向上に励み、外部のセミナーや講習会などにも積極的に参加するよう推進しております。

資格取得に係る費用や本の購入やセミナー受講費用などの学習費用も会社が補助しています。

平等
クロスワンでは男性社員も女性社員も分け隔てなく働きやすい環境を目指しています。

産休制度
産休の取得の推進をおこなっております。
た、小さいお子様がいるスタッフについては在宅ワークも推奨しております。

シフトの自由化・在宅ワーク
母子家庭や子供がいるスタッフに対して、シフトの週1提出と自由化を行っております。
また、急用があった場合でも当日休めるように柔軟な対応をとり、働きやすい職場づくりを推進しております。

人に優しく働きやすい社会

地球環境に優しく

SDGs画像

SDGs画像

SDGs画像

SDGs画像

ペーパーレスの推進
会社内でのFAX禁止を行い、取引業者へもFAXやチラシでの連絡や営業をお断りしております。クラウドのシステムを有効に利用し、社内での連絡や通達などはすべてペーパーレスにて行っております。

LED照明の推進
新しい店舗やリニューアルを行った店舗はLED照明を極力使用することを推進しております。

エアコンの適正温度の推進
全店舗の施設のエアコン適正温度定め、社員へクールビズ・ウォームビズを推進しより良い環境づくりを行っております。

ペットボトルキャップの寄贈
社員各自が集めてきたペットボトルのキャップを寄贈しております。

紙コップの使用を原則禁止
紙コップの使用を原則禁止にし、スタッフへのタンブラーの提供を行っております。

地球環境に優しく

メールアイコン ラインアイコン 電話アイコン