Dior(ディオール)の歴史|創業者や発祥地などを年表形式で紹介!

時計のアイコン 2020年11月29日(公開:2020年11月29日)
Dior(ディオール)の歴史|創業者や発祥地などを年表形式で紹介!

Dior(ディオール)の歴史①(創業者や発祥地)

創業年1946年
創業者クリスチャン・ディオール
発祥地フランス・パリ

ディオールのブランドは、世界的なデザイナーであるクリスチャン・ディオールが生み出したものです。ディオールの創業は1946年で、フランスのパリにオープンしたクリスチャンのメゾンが発祥となっています。

クリスチャン・ディオールは、死去する1957年までにさまざまなデザインを生み出し、その斬新なスタイルから多くの人たちに支持されるようになりました。

そしてディオールブランドは現在でも世界的に人気が高く、新しいデザインを発表し続けています。

Dior(ディオール)の歴史②(年表や沿革)

年号出来事
1946年パリにてクリスチャン・ディオールデビュー
1948年ディオールが巻き起こしたニュールック革命
1948年香水部門「パルファン・クリスチャン・ディオール」を設立
1957年天才イヴ・サンローランがデザイナーとして就任
1986年ディオールサイエンスが美容業界初となるリポソームを化粧品に導入する
1995年代表作「レディ・ディオール」誕生
2000年エディ・スリマンがメンズラインのデザイナーに就任
2016年Dior史上初の女性クリエイティブ・ディレクター就任

1946年:パリにてクリスチャン・ディオールデビュー

ディオールの始まりは、1946年にクリスチャン・ディオールが新しくオープンしたパリのお店です。

当時41歳だったクリスチャンは、フランスの実業家による投資を受けたことで自分のお店を開くことに成功しました。そしてクリスチャンのお店には多くの方が訪れ、パリの街で混乱を巻き起こすなど鮮烈なデビューを飾ることとなりました。

このクリスチャンのデザインは当時としては非常に斬新なもので、多くの女性に支持されるものでした。

1948年:ディオールが巻き起こしたニュールック革命

1948年にディオールが発表したデザインは非常に複雑なもので、これまでのファッションの概念を覆すかのようなオートクチュールを発表することになりました。女性らしさのあるフェミニンなデザインが、当時の女性から人気を集めました。

また、それらの新しいデザインは、ファッション業界では「ニュールック革命」と呼ばれるようになり大きな流行となりました。これによってディオールは、人気の高いブランドとしての地位を確立していくことになります。

1948年:香水部門「パルファン・クリスチャン・ディオール」を設立

ディオールでは、1948年に「パルファン・クリスチャン・ディオール」という香水部門を設立しました。

ディオール初の香水として「Miss Dior」がリリースされることとなり、こちらも人気商品となりました。ディオールはその後も香水の開発に力を入れるようになり、ファッションと同じように次々と新しい商品を生み出しました。

その人気は、ディオールの香水の香りに合わせたボトルを作るため、ボトル専門の研究所が開かれたほどでした。

1957年:天才イヴ・サンローランがデザイナーとして就任

クリスチャン・ディオールは、ディオールブランドを開いてからわずか12年後の1957年に亡くなりました。

クリスチャンの死後は、弟子であった若き天才イヴ・サンローランがデザイナーとして就任することになりました。サンローランはデザイン、経営ともに優れた手腕を持っており、ディオールブランドは順調に成長を続けることができました。

その後、サンローランは新たにトラペーズラインを発表し、こちらも高い人気を集めることになりました。

1986年:ディオールサイエンスが美容業界初となるリポソームを化粧品に導入する

1986年、ディオールの化粧品ブランドであるディオールサイエンスは、化粧品業界でも初となるリポソームを化粧品に導入しました。

リポソームを取り入れたことで、美しく若々しい肌を取り戻す「カプチュール」などのエイジング商品の開発に成功し、化粧品の分野でも注目を集めることになりました。

その後も最先端の技術で優れた化粧品の開発を続けており、現在でもディオールの化粧品は多くの女性たちから支持されています。

1995年:代表作「レディ・ディオール」誕生

1995年には、現在まで続くディオールの代表的な商品となる「レディ・ディオール」が発表されることになりました。

レディ・ディオールは、当時メディアから大注目されていたほどの人気商品であり、あのダイアナ妃も愛用していたことで知られています。

レディ・ディオールはデザインが魅力的なだけでなく、サイズやカラーバリエーションも豊富に用意されています。そして現在でも、多くの女性から愛される人気商品としてさまざまなデザインの発表が行われています。

2000年:エディ・スリマンがメンズラインのデザイナーに就任

2000年にエディ・スリマンがディオールのデザイナーに就任すると、それまではパッとしなかったディオールのメンズラインの人気が急上昇しました。

スリマンが生み出したディオールオムは多くの男性からの支持を集めるようになり、メンズファッション界の中心となるまでに成長を遂げました。

その特徴的なシルエットは男性のみならず女性からも人気を集めるほどで、音楽業界でも愛用されるなど世界的にも人気の高い商品となっています。

2016年:Dior史上初の女性クリエイティブ・ディレクター就任

2016年には、ディオール史上初となる女性クリエイティブ・ディレクターとして、マリア・グラツィア・キウリが就任することとなりました。

彼女のデザインには女性の社会的地位向上がテーマとして取り入れられていることが特徴で、男女の性差を縮めることを目指したデザインとなっています。

女性らしいフェミニンな雰囲気が感じられるだけでなく、カジュアルさも備えている新しいディオールのデザインを生み出すことに成功しました。

この記事を書いた人

簡単なプロフィール(2~3行)ダミー簡単なプロフィール(2~3行)ダミー簡単なプロフィール(2~3行)ダミー簡単なプロフィール(2~3行)ダミー簡単なプロフィール(2~3行)ダミー簡単なプロフィール(2~3行)ダミ…

電話アイコン お電話での
無料相談はこちら
無料相談はこちら

電話アイコン 0120-563-555

[受付時間] 10:00〜19:00 
携帯・スマホからも通話料無料

無料相談の画像
メールアイコン ラインアイコン 電話アイコン